パラサイト シングル

パラサイトシングルの苦しみ。

パラサイト シングル

パラサイト シングル

パラサイトシングルの苦しみ。

 

パラサイトシングルなどという言葉を全く誰が考えるのだろうかと、私は唖然としてしまいます。

 

結婚せず、親と同居している30代からの人の事を言うらしいですが、
私の周りに、パラサイトシングルと言われるであろう友人知人は何人もいます。

 

しかし、世間だったり、この言葉を考えた人が、どういう意図でこう言いだしたのか?

 

単純に良い方悪い方なのかという点で、パラサイトシングルという言葉は、
それに当たる人を傷つけるような言葉だとしたら、この言葉は簡単に使うべきではないと私は強く思いました。

 

私の友人の中には男性も女性も居ますが、親の介護をするために同居するしかなく、
兄弟も居ないから、他に見てもらうわけにはいかず、自分が見るしかない、
経済的なことも考えると、たとえば施設にも入れられず、家の近くに職場を見つけ、
昼休みや休憩時間の数十分、親の様子を見に家に戻ったりしながらどうにか持ちこたえている生活。

 

他にも、介護がではないとしても、高齢になってきている親が心配で、
相手は居ても結婚することができない人達、たとえばですが兄弟がいたとしても、
親がシングルマザーの場合など、カラダの弱い親を残して家を出られない、同居できるのであればいいのかもしれないけれど、
そういうデリケートな理由で相手がいたとしても、籍を入れられない、
自宅を離れられない女性をパラサイトシングルというのはその人の心を気傷つけることにはならないでしょうか?

 

パラサイトシングルのあなたへ。

仮にあなたがもし、パラサイトシングルだとしても、人それぞれの生活状況によっても違うとは思いますが、
パラサイトシングルのようなネガティブな印象が漂う言葉をイチイチ気にしないというか、
それに当てはまるかもしれ兄けれど、自分は違うと思って、目標を持って日々を頑張って行けばいいのではないでしょうか。

 

社会には結婚してない人も大勢いますし、一度は自律して家を出ていっても、
そこそこの事情で親と暮らさなければならなくなった一流企業で高給取りの人だって世の中にはごまんといると思います。

 

ようはお金さえあればパラサイトシングルと言われないのか?

 

支援されてない、親のすねをかじらずに親と同居して両親を養っている人はパラサイトシングルとは言わないのか?

 

私が思うに、パラサイトシングル何て言葉に惑わされずに、
自分は自分だと考えて生きていくことで、人生は裕福になるのではと思います。

 

仕事がなくて経済的にというよりもむしろ、心が貧困な人はこの日本には大勢いるような気がします。

 

パラサイトシングルもそうですが、この先も当然のように良くも悪くもいろいろな言葉が出てくると思いますが、
自分がどんな状況であれ、心、裕福な生活を目指して生活していくことが、
パラサイトシングルのようなネガティブな言葉を気にしなくなるための方法ではないでしょうか。

 

まずは心の裕福を目指してみましょう。

 

 

page top