涙が止まらない 精神状態

涙が止まらない精神状態についての応急処置。

涙が止まらない 精神状態

涙が止まらない 精神状態

涙が止まらない精神状態については私も経験があるんです。

 

私の場合は、その時すでにうつ病の症状が出ていたんでしょうね、振り返ると。

 

自分では気がつかず、とくに不安、ストレスで障害が出ていたみたいなことは何にもなかったんですが、
ただ座っているだけで気がつくと涙がこぼれている。

 

「あれ?」

 

って思って涙を拭うんですが、拭っても拭っても涙が止まらない、
かなりひどい精神状態ですよね。

 

たぶん状況にマヒしていたんだと思います。

 

情緒不安定すぎますもんね、今考えると、あまりにも毎日激しすぎて、自分ではそれを乗り越えたかに思っていたんですが、
ただ精神がマヒしていただけだったと今は思うんです。

 

急に悲しくなるから泣くとか、そういうんじゃないんですもん。

 

参りました、あの頃は、気がついたらボロボロ涙がこぼれるんです。

 

訳もなく涙が出ると言った方が当てはまるかもしれないですが。

 

◆精神科行くべきか診断したとして。当時の自分を振り返る。

当時の涙が止まらない精神状態を考え、その時、心療内科での治療とか、そういうのを診療、
診断していたら、どのくらい休めていたのか、どうせ後に仕事を辞めて転職するのであれば、
病気の相談をしておけば良かったかな?とも考えなくもないですが、
あの時はそう言う運命だったんでしょうね。

 

休んでいる場合ではなかったので、それこそ自分が涙が止まらないような精神状態だとしても、
おかしいと気がつかないんですから、酷い状態でも全く病院に行くような選択肢は自分の中になかったと思います。

 

◆悲しくて涙が止まらないのであればまだいいのかもしれない。

究極を言えば、悲しくて涙が止まらないのであれば、まだ大丈夫なのかもしれないです。

 

本当に精神的に病んでいる時は涙も出ない、なのに急に崩れて涙が止まらない、精神状態が崩壊する、
当時の自分を振り返ると、そんなイメージでしたね。

 

もちろん、これは私の個人的な経験談なので、他の方が当てはまるかは分からないですが、

 

dちらにしても、やる気がでない、涙が出て止まらない、何もしたくないというより出来なくて引きこもりになる、
イライラしてしまうなど、自分の意思でそうしているようなそうじゃないような場合は、ちょっと注意が必要だと思います。

 

さらに、私のように、自分の感情とは関係なく、急に涙が止まらないような精神状態の場合は要注意じゃないでしょうか。

 

明らかに普通じゃないですよね。

 

きれい好きなのにお風呂が面倒になる、いつも笑顔でいた人が、常に笑顔がひきつるというんでしょうか、
他人から見ると、明らかに異変に気づくようです。

 

◆涙が止まらない精神状態についての応急処置。

涙が止まらない精神状態についての応急処置なんですが、そのことについて深く考えないことですね。

 

たとえばなんですが、やる気が出ない時があったら、どうしてもやらなければいけないこと以外は無理してやらない、
さぼるくらいの気持ちでいいともいます。

 

少し雑で、いい加減な気持ちで良いと思います。

 

泣きたい時も、無理に止めようとせず、泣けばいいと思います。

 

笑うのと泣くのは紙一重で、どちらもストレス解消になるんですね。

 

心のデトックスになると私は思います。

 

家から出たくない時は、何も無理して出なくてもいいですし、
なので、とりあえずは涙が止まらない精神状態をそのまま受け入れ、
後は、流れに任せると言うんでしょうか、そういうところから始めるのはどうでしょうか。

 

遅かれ早かれ、どこかで何か、それについての選択を迫られる時がくるものですから、
今、涙が止まらない、精神状態に不安を感じている場合は、いったん、

 

「まあいいや。」

 

って考えると少し気持ちが楽なんじゃないでしょうか。

 

仕事のストレスで涙が止まらないけれど、仕事がない時は精神状態も良好というのであれば、
なおさら、そこを冷静に分析して解決する必要がありますよね。

 

その一つ一つの原因を見つめなおすことで、涙が止まらない精神状態も快方に向かっていくと思うんです。

 

涙が止まらないような精神状態の原因は、誰のせいですか?自分ですか?それとも他人ですか?

 

向き合う入り口はそんなところからでいいと思います。

 

 

 

page top